猫が快適に過ごすためにも

薬を一つ持っている

猫と暮らすために必要

日本でも非常に人気があるペットとして有名な猫。
実際に猫をペットとして飼っているという人はたくさんいると思いますが、猫たちと暮らすために必要になってくるのがノミやマダニの予防ですよね。
最近では猫を飼っているわけではないけれど地域猫が遊びに来ることがあるから、自分の身を守るためにも地域猫のノミやマダニを予防しているという人もいるのではないでしょうか。

猫のノミやマダニをしっかり予防するのは、猫が快適に毎日を過ごすためにも必要なことですし、飼い主さんが健康に猫と暮らせるようにするためにも必要になってきます。
最近では猫のノミダニ予防を甘く考えたりしている人もいますが、ノミやマダニはペットである猫だけでなく人間に対しても有害なものです。
一度刺されるとひどい痒みに悩まされることになりますし、マダニの場合であれば危険性の高い病気を媒介される可能性もあります。
特にマダニが媒介する病気の中にはズーノーシスという、ペットも人間もかかってしまう病気なども含まれているので、猫にノミやマダニが寄生したときはしっかり駆除し、予防しなければなりません。
猫のノミやマダニを駆除する方法にはさまざまな方法がありますが、フロントラインなどの医薬品を使うのが一番確実な方法です。
フロントラインでしっかりとノミやマダニを予防し、毎日を健康的に過ごせるようにしてあげましょう!

効果的にノミダニ予防

猫のノミやマダニを確実に予防できる医薬品として、飼い主さんたちの間では非常に有名になっているフロントライン。
現在ではフロントライン以外にもさまざまなノミダニ駆除薬が登場していますが、その中でももっとも有名なものといえば、真っ先にフロントラインを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
この医薬品は、さまざまなペット用の医薬品を開発しているメリアル社の商品の一種で、有効成分にフィプロニルを含んでいます。
この成分の効果によって、効果的に猫のノミやマダニを駆除し、予防できるようになっているのが、フロントラインというノミダニ駆除薬です。

フロントラインに含まれているフィプロニルという成分は、ノミやマダニなどの昆虫類にのみ効果を発揮する成分です。
ノミやマダニの中枢神経に作用することで中枢神経伝達物質であるGABAの働きを阻害し、麻痺させることで駆除効果を発揮するというものです。
犬や猫といったペットにはほとんど影響を与えず、ノミやマダニを狙い撃ちできるというのが、フロントラインの大きな魅力になっています。
この駆除効果は速やかにあらわれるようになっており、フロントラインを猫に投与してから約24時間でノミを駆除し、約48時間以内にマダニを駆除できます。
より効果的に猫のノミダニ予防がしたい場合は、ぜひフロントラインを手に取ることをオススメします。

シャンプーの影響も少ない

非常に頼りになるフロントラインは、スポットタイプのノミダニ駆除薬です。
そのため、ペットである猫の肩甲骨の間に容器内の薬液を垂らして使うのですが、スポットタイプのノミダニ駆除薬はシャンプーの影響が気になりますよね。
せっかく効果があるノミダニ駆除薬を使っても、シャンプーの影響を大きく受けるのでは意味がなくなってしまう……という心配をしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。
多くの飼い主さんに頼りにされているフロントラインですが、効果が高いだけでなく、シャンプーの影響も受けにくいという大きな魅力があります。

フロントラインの成分であるフィプロニルは、ペットの身体に投与すると速やかに皮膚の上に広がり、皮膚や被毛を覆っている皮脂と混ざり合います。
すると、皮脂と一緒に有効成分も皮脂腺に蓄えられるようになり、少しずつ有効成分が全身に送り出されていくようになります。
こういった仕組みになっているため、フロントラインはシャンプーをしてもその影響を受けにくく、より確実にノミやマダニを予防できるようになっているのです。
しかし、フロントラインを投与してから短い期間でシャンプーをしてしまうと、効果が薄れてしまう可能性もあるので、フロントラインを投与した後は最低でも2日間はシャンプーを控えましょう。
高い効果だけでなくシャンプーの影響も受けにくい医薬品であるフロントラインで、飼っている猫のノミやマダニを手軽に予防しましょう!

参考リンク

  • 市販薬との違いは?

    手のひらに乗せている

    猫のノミダニ駆除薬といえば、フロントライン以外にも市販されている薬もありますよね。フロントラインとこういった市販薬ではどのような違いがあるのでしょうか。市販薬とフロントラインの違いについて、簡単にですが説明します。

  • 動物病院での処方が一般的

    未開封の薬が積まれている

    猫のノミダニ予防ができるフロントラインは、動物病院で処方してもらうのが一般的な入手方法です。安心感もあり確実に本物のフロントラインを購入できるので、安心してフロントラインを購入したい人は動物病院で処方してもらいましょう。

人気記事

「猫のノミやマダニの予防はフロントラインで手早く確実に行おう!」の人気記事です。

Read More »